リフォーム ドレッサー

リフォームでドレッサーを新しくすると気持ちの良い朝を迎えられます。マンション、一戸建てとそれほど価格も変わりません。もちろん大抵はローンで支払いもOKです。洗面所、洗面台のような水周りだけなので工事も早いですよ。デザインもよくなり毎朝の洗面がより気持ちよくなります。

リフォームでドレッサーを新しくして気持ちの良い朝を!

スポンサードリンク                    プライバシーポリシー

洗面所ドレッサーリフォームして、気持ちの良い生活空間を演出しましょう。しっかりした家を建てても、毎日、水を使う洗面所やお風呂場、トイレやキッチンは、どうしても傷んでくるものです。

私の実家は、築26年。家自体は、もちろんまだまだ住めるのですが、どうしても
水廻りの傷みがひどくなり、ここ数年かけてあちこちのリフォームをしてきました。 まず、キッチンのガスレンジをガラストップに。そして、水漏れや蒸気で傷んで
しまったお風呂場の床板を新しくしました。私は実家で双子を出産したのですが、そのとき大変酷い痔を患ってしまい、2階のトイレをリフォームして、ウォシュレットにしてもらいました。 そして、その後両親が弱ってくる足腰のことを考えて、
和式だった1階のトイレを洋式のウォシュレットに換え、さらに床をフラットにして
手すりもつけました。

主人の実家にもリフォームブームは訪れ、つい先ごろ洗面所ドレッサー
リフォームしたばかりです。ドレッサーは、実は大変汚れが蓄積しやすい場所
なのです。 毎日家族全員が歯を磨き、顔を洗いますね。

外出から帰ったら、手を洗ってうがいもします。水垢や手垢もたまりやすく、すぐに黒いかびも生えます。

昔のドレッサーは、洗面台の折り返し部分が洗いにくくて、そこに汚れがたまり、どうしても落ちませんでした。
うがいのしぶきで鏡も汚れがつき、化粧品や整髪剤がつくと臭いも気になりますよね。
どうしても取れない汚れや臭いが気になったり、洗面台に傷やひびができたりしたら、リフォームのタイミングかもしれません。


ある日、主人の実家に子どもたちと遊びに行くと、洗面所がとても明るい雰囲気になっていてびっくりしました。 どうしたの?と聞くと、思い切って
リフォームしたの、との返事。いつもなんとなく漂っていた「実家の臭い」が消えて、とても清潔な雰囲気が漂っています。
そのとき初めて、漂っていた「実家の臭い」が、水廻りの腐ってしまった木材の臭いだったことに気付きました。

新しいドレッサーは、以前の腰を90度以上曲げなくては顔が洗えなかった洗面台と違い、とてもラクに洗面できるちょうどよい高さ。
水道も流行の蛇口になっていて、子どもたちの小さな手でも簡単に水が出せて、きちんと止められるので、エコロジーですね。

今のTOTOINAXの最新ドレッサーは抗菌で汚れにくく、汚れても落ちやすい、主婦に優しいコーティングがされています。
新しい綺麗なドレッサーに子どもたちも大喜び。トイレのたびに、ママに叱られる前に手を洗っています。
お安いリフォーム会社に頼めば、工事費込みで10万前後という嬉しい低価格リフォームしてくれます。

高さが合わない、古い洗面台では、腰を痛めかねません。

水温の設定が難しいと、小さなお子さんがやけどをすることも。
思い切って新しいドレッサーリフォームして、気持ちの良い朝を迎えてみませんか。

SPONSORED LINK

Copyright(C) 美景微笑 All Rights Reserved.